Mama Herb 淹れ方&飲み方アドバイス

 ~ QOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上にお役立てください ~ 

淹れ方のポイント

 

  • ティーカップは、あらかじめ温めておきます。
  • テトラ型ティーバッグMama Herbを入れます。
  • 沸騰したてのお湯(約150~180cc)を静かにティーポットに注ぎます。
  • 蓋をして3分~5分蒸らします。
    ※蓋をするのは温度を保ち、香りを維持するためです。必ず蓋をしましょう。
    ティーバッグを取り出す時は、ティーバッグを数回カップの中で泳がせ静かに取り出しましょう。
  • ティーバッグを取り出す際は、スプーンなどでティーバッグを絞らないように気をつけてください。渋みや苦味がでてしまうことがあります。

    ※アイスにして飲む方法もありますが、妊産婦さんや授乳婦さんには体を冷やさないように温かいハーブティーをおすすめします。

 

飲み方のポイント

Mama Herbはメディカルハーブを考慮してブレンドしております。

ハーブとの相性には個人差があります。

その日の体調によってもハーブの味わいが変わってくることもあります。

美容と健康とリラックスにお好きな時にMama Herbをご活用ください。

 

ハーブティーを沢山飲んだからといって、体調にすぐ変化が現れることはありません。

日々の生活の中でゆっくりと時間をかけて、心や身体のバランスを整えQOL向上につなげましょう。

 

Mama Herbにブレンドされているハーブは、日本でも流通が多く、安全な食品として輸入されているハーブを使用しております。特殊なハーブをブレンドせず、妊娠中、授乳期間中でも安心してお飲みいただける優しいブレンドです。

 

「お子様にも飲ませていいですか」というご質問が多くございますが、

Mama Herbオリジナルブレンドハーブティーは基本的に大人向けにブレンドしております。
母乳育児ならママが飲んだハーブティーも、母乳を通じて赤ちゃんに伝わります。
ママやパパが美味しそうに飲んでいるハーブティーをお子様がほしがるような場合は、下記を参考にしてください。
お子様の年齢や体重によって異なります。お子様にはハーブティーを薄めたり、量を減らすなどしてください。

6ヶ月から1歳まで  成人の用量の10分の1
1歳から2歳 成人の用量の5分の1
3歳から4歳 成人の用量の4分の1
6歳から7歳 成人の用量の3分の1
9歳から10歳 成人の用量の半分

思春期で成人の用量と同量を与えることができます。

 

お問合せ先

◇協会

一般社団法人

マタニティトータルバランス

◆2017年2月より社名変更

株式会社 華丸

 

◇住所

〒103-0026

東京都中央区日本橋兜町17-2第6葉山ビル4F

TEL:03-6869-8410

 

◇Mama Herb【ママハーブ】営業時間

10:00~17:00 (土日祝日休み)